ストレスを感じたら、まずやってみてほしいこと

こんにちは、杏です。

今日はストレスを感じているあなたに、ぜひ知っておいてほしいお話を書いてみます✍

ストレスを感じるとはどういう状態か?

いきなりですがひとつワークをしてみますね。

「あと500㎖も水がある!何とかしのげるかもしれない。」

「もう500㎖しか残ってない。これでは生き延びられない。」

そう、物事をポジティブに捉えるか、ネガティブに捉えるのか…

ではナイんです😳

こういう話、よく聞きますよね?

私は500㎖しか残ってないと思うタイプで、そう捉えてしまう自分がずっと嫌でした。

でも本当の問題は、500㎖しかないと思うがあまり、自分は持ってないことを延々と考えてしまうこと。

その、考えてる時間の長さが問題なんです。

ストレスを抱えているというのは、悩みという重いダンベルを心でずーーーっと持っている状態。

悩みというのは生きてる限り、誰にでもやってくるものです。でもこのダンベルを置くことが出来ずにずっと持ってると、腕がしびれて辛くなってきますよね?

これが、浮上できない理由なのです。

 

ストレスを感じやすいのは悪いことではない

砂漠で水がペットボトル1本しか残ってないとき、「もう500㎖しか残ってない。これでは生き延びられない。」としか考えられないのは全然悪い事じゃありません。むしろ何とかして水を節約しようとするだろうし、生き延びる確率高まります!笑

だから、まずはそんな自分を認めてあげてください。

ここで自分にダメだダメだと言うのは、重いダンベルをずっと持っている自分にさらに重荷を課すこと。

ダメな自分なんていないんだよ~。ただそう感じた、以上!なのです。

 

心のダンベルを置いてみよう

ストレスを抱えつつも、私たちは日々仕事・家族・恋人・友人と接して人間関係に苦労したり、インターネットで溢れかえる情報に触れてます。

そんな環境下では、新たなストレス=ダンベルが発生し続けています。

そんな時は、一度ダンベルを置いてみてほしいのです。

どうやって置くかというと、

  • インターネットを遮断すべくSNSから離れてみる。
  • 気を遣う人間関係から離れてみる。
  • 仕事でお休みを取ってひたすらゆっくりしてみる。
  • ひとり泣ける映画を観て心のデトックスをする。
  • 気の許せる友人に思いのたけをぶちまけてみる。

これは、すべて私が実際にやってみたこと。そして、ダンベルが重すぎて痺れてた肩の荷が少しずつ楽になっていきました。

みんな色々大変なことがあると思うけど、一歩ずつ地道に進んでいきましょう😇

 

鋭意メルマガリニューアル中です

私は今、大手金融OLをしながら副業に取り組んでいます。

OL×副業×マインド向上力の安定感や、仕事を通じてじぶんの価値を高めていくことの強さを実感中…

その秘密を詰め込んだメルマガを鋭意制作中です!

一部、アメブロにて徒然に更新してしますので、のぞいてみて下さい^^→
(お仕事術なども公開しています)

Stay tuned…♡