ユニクロの社長がお金持ちな理由

はじめまして、杏です!

ご訪問いただきありがとうございます☺︎︎︎︎

ずっと始めたいと思っていたワードプレスをやっと書くことができました!

初めての記事では自己紹介をと思っていたのですが…

つい先日「日本長者番付2019」が発表されていて、働き方改革中の私にとってはとても気になるニュースだったので、こちらから書いてみたいと思います。

 

長者番付とは?

長者番付とは、アメリカの経済誌フォーブスが毎年発表している資産総額のランキングです。

フォーブスジャパンという日本版もあって、こちらでは日本の長者番付が毎年4月に発表されています。

フォーブスジャパンのホームページを初めて見たのですが、なんかカッコイイ…!

自分に生きそうなコラムがたくさんあったので、今度じっくり読んでみたいと思います。

日本長者番付2019

さてさて、日本のランキングはどうだったのでしょう?

トップ5はこんな感じでした!

 

個人の名前は知らなくても、会社名はほとんどの方が知っているのではないでしょうか!?

ちなみに2018年の1位はソフトバンクの孫さんだったそう。

そして2019年1位の柳井さんはソフトバンクグループの社外取締役らしい…( °_° )

メルカリ創業者が初のランクイン

33位にはメルカリ創業者の山田進太郎氏が初のランクインをしたそうです。33位でも資産額1440億円らしい…すごい。

何かと話題のZOZO前澤さんは、2220億で22位。

なんだか、年収3桁でどーのこーの言ってるのと世界が違いますね。

どちらも店舗を構えずインターネット展開が主なので、人件費や在庫費用がかからず利益が出ているのではないでしょうか。時代に合ったサービスだなと思います。

私はメルカリもZOZOもよく利用するのですが、すごく使いやすいんですよね♡

ZOZOなんてしょっちゅうセールしてるし(店舗ではやっていないのに!)、以前ちょっとした手違いがあってメールで問い合わせした時の対応も良くて、これからも使い続けたいと思っています。

なぜ彼らはお金持ちなのか?

さて、本題。

なぜ彼らはそんなにお金を持っているのでしょうか?

地頭が良くて高学歴だから?

コミュ力が高いから?

労働ではなく権利収入だから

答えは、自分がしゃかりき働くのでなく、従業員やインターネットに働いてもらってるから。

もちろん経営センスもずば抜けているんだとは思いますが(^ω^;)

分かりやすいのはソフトバンクや楽天。めちゃくちゃいろんな業界に進出してるじゃないですか?

あれは、孫さんや三木谷さんがスーパーサイヤ人だからではなくて、自分以外のものが働く事で生まれた時間を、別の事業に注いでいるんです。

金持ち父さん貧乏父さんを知っていますか?

ひと昔前に流行った「金持ち父さん貧乏父さん」という本を知っていますか?

あの本の中でキャッシュフロー・クワドラントという言葉が使われていて、それがまさに働き方の違いを示しています。

ざっくり言うとこんな感じ。彼らはこの図で言うとB、ビジネスオーナーの位置にいます。

ちなみに私は本を読んだことはあるのですが、詳細はすっかり忘れてしまいました。笑

この記事を書くにあたってネットで探してみたところ、こちらのブログ→が要約されていて分かりやすかったです!

まとめ

この記事でお伝えしたかったのは、働き方を意識すれば収入は大きく増やせるということ。

日本人って私がやらなきゃ…!って思う頑張り屋さんが多いと思いますが、自分じゃなくていい部分は他人やパソコンに任せていいと思っています。

自分のために、自分の時間をいかに使うかが大切なんだと思います。

これからも色んな観点から記事を書いていきますね!

最後まで読んで頂きありがとうございました♡

 

鋭意メルマガリニューアル中です

私は今、大手金融OLをしながら副業に取り組んでいます。

OL×副業×マインド向上力の安定感や、仕事を通じてじぶんの価値を高めていくことの強さを実感中…

その秘密を詰め込んだメルマガを鋭意制作中です!

一部、アメブロにて徒然に更新してしますので、のぞいてみて下さい^^→
(お仕事術なども公開しています)

Stay tuned…♡